裏庭

一次創作個人サイト:空架図書館の裏庭

お知らせー立ち絵素材配布サイトの件【空架図書館派遣部】

日頃より空架図書館をご利用いただきありがとうございます。

 

当サイトは2024年4月末頃に改装作業を行う予定です。またそれに伴い素材の配布方法、規約も変更になります。

 

改装作業中は入館出来ませんのでご了承ください。主な変更内容は以下の通りです。

 

・入館前に注意事項の確認、同意ボタンにチェック後このページに入る形にします。(主にAI学習利用禁止やご利用の際は利用規約を確認してください、という簡単な文章数行です)

・素材の解像度、サイズを下げます。(改装まではDL可能です、見つけていただきありがとうございます)

 今後の高解像度につきましてはどうなるか未定ですがboothでの有料配布を考えております。

・規約内容の変更。1番大きな変更は成人向けの利用を禁止とします。もう既に現在の規約の範囲内で使用した、大体作品の準備などが終わり公開寸前、といった場合はそのままで大丈夫です。削除などの必要はございません。

以上が今回のお知らせになります。今後とも空架図書館派遣部をよろしくお願いいたします。 

 

流由

ポケットモンスタークリスタル【ゲーム記】5

この記事も早いものでもう5回目。

写真が多いのでこうなる。これでも厳選しております。

前回まではこちら。

kuka-ura.hatenablog.com

 

今回はチョウジタウンの地下からやります!

 

ロケット団と地下

相変わらず所々おっかないワタルさん。好きです。

ライバルは雑談をするだけして帰ります。君たち仲良いな?

 

洋画のようなお洒落なセリフ(圧)

人に向かってはかいこうせんを撃てるカイリュー向けてるからね。撃たせているのはワタルさんだけど。

ここの1番の萌えポイント、ワタルさんとカイリューが登場した際に男幹部が女幹部を庇うように彼女の前に移動するところです。最高。

動画で撮れば良かった。Switchでも出来るのを待っています。

 

いつの間にそんな話したんだろう。

主人公、ポケモンマスターになりたかったんだ←

昔かっこいいなーこのセリフと思っていましたが今も刺さる…。

ところでいつの間に主人公の夢はポケモンマスターに?そしていつそんな話をワタルさんに?と思いましたが強者2人ならR団アジトだとしても雑談の余裕はきっとある。

アジトをつぶしたのでワタルさんともいったんお別れです。

◆ヤナギ戦

7番目のジムってこんなにレベル低めだったけとなりましたがジュゴンは可愛い。

ヤナギさん、ハワイにいるような服装してるけどジム内凍ってるので着込んで欲しい。リメイクは暖かい格好なので安心する。

チョウジジムヤナギさん以外は若いトレーナーばかりなので、ジムトレーナーのにぎやかなやり取りを微笑ましく見守ってそう。妄想です。

 

こおりのぬけみち

とある目的のためラジオ塔を無視してフスベへ向かいます。

ちゃんと氷っぽいグラに感動している。金銀は殺風景な洞窟だった。

その昔、ここの迷路?の攻略があまりにも出来なくて短気な私は文字通りさいしょからやり直した記憶があります。キレて自分のデータ消すって何なんだ。

意味不明な行動ですが自分のデータだし2回目はなぜか行けたので良しとします。

 

◆新たな旅の仲間

早めに旅の仲間に入れたかったのでフスベを下ってミニリュウを釣りあげゲット。

ラジオ塔でレベル上げをしたかったのでこちらを優先。

第2世代は攻撃が高いと♂になると最近知りました。

ライバルの手持ちが皆♂なのに納得がいく…。

とりあえずこれでラジオ塔へ向かえます。それはまた次回に。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

最近の色々【日記】

◆原神じゃがりこ

ガイアさん一致杯!

蓋さえ取れればいいやと思っていましたが揃っているのを見るとテンションは上がる。

せっかくなので普段使っている原神マウスと撮影。

 

◆ドラゴン

youtu.be最近の癒し曲。かわいい。

って思ってたら最近更に流行り出しましたね。めでたい。

おひたしときんぴらで野菜バランスを取ろうとしているところもかわいい。

 

 

◆ゲーム記

もうここに書くこともないくらい別記事で書いてます。クリスタル版楽しい。

何なら最近手帳にもはまっているので手帳にも書いています。ゲーム記録を紙で付けるの楽しい。

ジョウトが1番好き。世代が大体分かってしまうけどまあもういいか…と開き直ることにした。

当初はカッコつけてもう少しミステリアスに行こうと思っていたけれど、そもそもミステリアスを目指すなら日記をこんなに書いている場合ではないしカッコつける年齢でもない。

日記はなりすまし防止&Xでこんなにうるさくするのもちょっとな、という気持ちでブログにしています。

 

◆骨

見かけた500円のガチャガチャを回してゲット。出来がいい。

絵に使えるかも、と思いましたが骨を描く機会があるのかはわからない。

 

そんな感じの最近でした。

 

 

 

 

 

ポケットモンスタークリスタル【ゲーム記】4

記事をさくさく書いていかないと進捗に追いつかないと気づいた最近。

↓前回まで

kuka-ura.hatenablog.com

今回はアサギの灯台からです!

◆ひでんのくすり〜ミカン戦

ミカンちゃんに頼まれたのでタンバシティヘ。

海を渡れというなかなかハードなお使いを頼まれている。

シジマさんのさいみんじゅつ、こころのめ、ばくれつパンチという戦法に怯えながら戦いましたがワタアメ(ワタッコ)の粉とやどりぎのおかげでどうにかなりました。

可愛い顔して1番さついお高めかもしれない。

アカリちゃんを無事に治療出来たのでミカンとバトル。可愛いな…。白ワンピース過激派。

ここでもワタアメが大活躍でした。仕上げはマグマラシに頑張ってもらいましたが。

 

 

◆ミナキ戦

バッジを貰ってさあ次!と思ったのですがこれはVCクリスタル版。スイクンを追いかけるのを忘れていました。

やあ、とかじゃなくてよう、なんだなミナキ君。

格好がお上品だ…。髪も毎朝整えているのだなと思うと旅するのにマメだな…となります。

スイクンに会うのに身だしなみがよくないのはダメ判定なのかもしれない。

と言いつつさっくり勝っていかりの湖へ。また会おうミナキ君。

 

◆いかりの湖

なつかしい画面。

今見ると茹でたエビの色…とか思ってごめんギャラドス。お腹あたりを見てると特に…。

ワタルさん!今回の目的の一つ。ゲームしているとやはりいいなとなります。

この頃はカジュアルに子供を戦力扱いしていくから面白い。

カントーでのR団壊滅は少年レッドがやったことなので、子供でも強けりゃまあいいか!の気持ちがほかの地方より大きいのかもしれない。

有名なやつ。室内で撃っていいものではない。

おそかったねじゃないんだよなワタルさん、下手すると子供にトラウマものの光景になるよ。

セリフに「!」がよくついているのにはかいこうせんの時は静かなので余計に怖さが増すワタルさん。

金銀はライバルもチャンピオンもやんちゃ過ぎて面白い。

 

そんな感じで今回はここまで。

これでも短くしているつもりですがつい長くなりがちなのでどの辺で区切るかいつも悩む。

それではまた。

物語はキミを待っていた!【絵の過程/見えない月の名付け方。】

kukalib.art

 

サイトに更新したイラストの解説です!

X版はこちら。違いはないです。

 

 

それでは内容に入ります。

◆ラフ

構想は昔からあったので整えていく感じです。

扉が開いて光が差し込んでフウカも笑顔だけど逆光だし何か不穏だよねという絵です。

完成品の後ろの方にある血のようなものはインクです。

恐らくトワフロルやフウカは傷ついても血は出ない、代わりにインクが流れそう、と思っています。

 

 

なにを血迷ったか背景を付けた上にアオリ+階段とかいう難し過ぎる構図になっています。完成もとても色々間違っている。今回パース定規を使うぞ!までは良かったのですが本当にとりあえず置いただけぐらいで終わりました。

デッサン人形と100均のブロックで雰囲気を掴みます。

◆線画〜塗り

今回人物オンリーではないので先程の写真を下地にサクッと人物を描きます、と言いたかったのですが服と髪が分からないのでサクッと終わりませんでした。

何もわからん…といいながら塗り進めていく。扉が軽そうに見える、どう塗ったらいいのだろう。

 

見えないところも描いた。

 

◆塗り(主に本)

本を全て手描きするか!と決めた過去の自分に文句を言いながら本を塗りました。

階段なのがわかりづらいので悪あがきの謎布を足しましたが悪あがき過ぎる。

 

あとは加工して、本が沈み過ぎていたので白で少し縁取りもして完成です。

 

良かった所は本が塗れるようになったのと、ようやくパース定規のグリッド線をすぐ出せるようになったことです。

だだ次はもっと簡単な構図から描いて慣れていこうと思いました。あと加工が迷走し逆光感が薄れたので色彩設定は最初にもっとちゃんとした方がいいしラフ以上のことをやろうとしない方がいい。多分。

 

そんな感じの今回のイラストでした。

 

 

ポケットモンスタークリスタル【ゲーム記】3

気づけば記事も3つめになりました,

前回まで↓

kuka-ura.hatenablog.com

 

今回はエンジュシティからスタートです

◆やけた塔

メタモン捕獲が終わり、エンジュシティに着いたので早速。

ミナキ君と右端にマツバさん。クリスタルのミナキ君はモブグラだ…。

ジムリーダーはマツバさんが好きです。ミナキ君はマツバさんの影響でミナキ君呼びになってしまう。

そしているライバル。あまりにも言いがかりがすぎる。このままバトルが始まります。

バトルに勝利したけど急に揺れが来て主人公は落下。

そしてこのセリフである。

金銀ライバル、あまりにもワルガキで面白過ぎる。

アリゲイツポポッコの毒の粉やどりぎとかいう戦法で倒してごめん。

 

地下には三犬がいましたが撮り逃したのでスイクンのみです。

ミナキ君、歳いくつなんだ。

昔はなにも思わなかったけどミナキ君の実家太そう。

そうでないとなかなかこんなことは出来ない。あと身なりがいい。結構目立つあの衣裳を着こなせているのでオーラが違う。

 

◆エンジュジム

そしてマツバさんとバトル。

初期ビジュアルのゲームドット好き。色もいい。実際は金髪ですがこの白がゴーストタイプ使いっぽい。

見た目の割に一人称ぼくのちょっとふわっとしたお兄さんの話し方が出るのはずるい。でもこんなお兄さんでもポケットに手は入れる。

京都がモデルの街のジムリーダー、しかも修験者キャラを金髪お兄さんにしようという発想がもう凄い。私なら安易に黒髪にしてしまう。

何となく彼の境遇がわかるセリフ。

でも修行の日々が本当に嫌というわけでもなさそうでミナキ君はじめいい人たちの間で育った感じがある。…ジムトレーナーはちょっと…いやだいぶ…クセが強いけど…。

 

 

◆アルフの遺跡

なみのりが使えるようになったのでアルフの遺跡巡り。ネイティがほしい。

レベル上げそこそこなので洞窟で普通に全滅しかけた。怖い。

金銀のエリートトレーナー可愛い&カッコいいで好き。ジャージ&スパッツが活動的な感じでいいです。

男エリートトレーナーの方は勝手に褐色で解釈しています、多分色合いで相対的にそう見えているだけで違う。

 

ようやく4匹目の相棒をお迎え。かわいい。ソーダにしましたが多分そのうちミントに改名される。ハッカになりました。

そしてワタアメ(ポポッコ)がワタッコに進化。わたあめらしくなりました。

どちらかというとブルーベリーかもしれない。

あまりにもかわいい。尻尾がとてもいいです。

これからも粉振り撒いていこう。

途中のモーモー牧場のミルタンクも元気にしたので次はアサギシティです、それでは今回はこの辺で。

 

ポケットモンスタークリスタル【ゲーム記】2

今回もたくさんネタバレありでさくっといきます。

写真が多すぎる。

 

◆ハヤト戦

ハヤト戦、1人目のジムリーダーだから仕方ないけど毎回さくっと終わって悲しい。

キャラのデザインがとても好きです。

さん付けで呼ばれてる&とりつかいが青年ぽい?から19歳くらいかな思ってたんですがポケマスのボイス聞いてる限りもっと年下かも。

 

とりあえずバッジをもらい写真はありませんがシルフの遺跡へ。

幼い頃手持ちに入れてアンノーン育てたことがありました。めざめるパワーしか覚えないことをわかっていて、です。縛りプレイかな。

こういうのを何となく覚えているけどだいぶ忘れてしまった。

 

ところで私はデンリュウが好きなのでクリスタルもデンリュウと一緒にてっぺん取るぞ!と思っていました。

クリスタルにメリープは出ないらしいです。

金銀からのポケモンなのに…?!あんなに可愛いのに…?!!

金銀何周もしたしHGSSもやった、クリスタル版なんて余裕!とか思っていたのにここで挫けそうになりました。この辺はHGSSやり直す時に挽回しよう。

 

とても可愛い。コガネシティついたらティラミスに改名される予定です。

 

◆ヒワダタウン

R団イベントをサクッと終わらせ(寝落ちしたので写真がない)ツクシ戦へ。ツクシ含め少年少女だらけのジムなので普段は賑やかに楽しくやってるのかな。ただツクシが研究者気質なので授業みたいなものは定期的にありそう。

バトルは御三家が御三家なので苦労しませんでした。

 

第一印象最悪なことをしたライバルだけど聞きたいことは主人公に聞くのちょっと可愛い。

主人公が自分が倒したよ!ってわざわざ報告するのも可愛い。

弱いのに群れてるやつら嫌いからの思想が強い。

改心してくれるし他者との関係性は見直すライバルだけど根っこはずっと変わらない。

過去のあれそれが1番の原因とはいえ、元から一匹狼みたいな気質だったのかもとなります。

HGSSでは服のラインがスッキリしましたが個人的に初期のゆとりがある方が好み。

でもHGSSの服の方が何となくお金はあるんだろうなって家の不良息子感がある。まあ不良というか黒い組織なのは親の方なのですが。

 

 

最後に懐かしい写真を貼って終わります。